旅行

南米ペルーのマチュピチュに行った時の話その3

旅行に行く前のワクワク感(*´Д`)

きっかけ

僕が「いつかマチュピチュを見に行こう」から「マチュピチュを見に行こう!!」って気持ちが沸いてきたのは実際に訪れる半年くらい前から計画を立ててました。

ちょうど英語をバリバリ話せる友達がいて、「いままでどこの国に行った?」って聞いたらその友達はハワイしか行ったことないと返事を返してきました。

「え~もったいねぇ!他にどっか行きたい国とかないの?」って聞いたらもっと旅行とか行ってみたいんだけどね~みたいな話をしていました。

そこで「んじゃさ、今度一緒にどこかの国にいかない?」って話を持ち掛けたらその友達もノリノリで「行こう!」ってなりました。

それでどこの国に行こうかって話をしてて(この時すでに僕の中では決まってたのですが(笑))ちゃんと友達の意見も聞いてました。

ん~どこがいいかな~なんて話してる隙に僕が「マチュピチュ見に行かね?」って言ったら「お、いいね!」ってなったのがきっかけでした。

時期はいつにしようかって話になって、ちょうど僕はある資格の勉強をしていてその試験が半年後に控えていたのでその試験が終わったら行こうって話になりました。

この時くらいからマチュピチュのことを調べ始めてちょうど良い時期だということもわかりました。

金がすげぇ掛かることが判明!Σ(゚Д゚)

見出しの通り色々調べてくうちにめっちゃお金が掛かることが判明しました(笑)

友達と話をしていて、ざっと見積もって4,50万はかかるけどそれでも行く?って聞きました。(僕の中では行きたい気持ちが強かったのでお金をこれだけ払ってでも行きたいと思ってました)

そしたら「それでも行こう」と言ってくれたのでマジで計画を立てることにしました。

他にも友達を誘って最終的に4人で行くことに決まりました。

後から誘った友達にも「大体4,50万は掛かるけどほんとにいく?」ってめっちゃ念を押してました(笑)

行く時期も試験が終わる半年後くらいだったので、計画もぼんやりすぎて友達も、もしかしたらそこまで本気じゃなかったかもしれません(笑)

ほぼ毎週どこかしらの飲み屋で作戦会議

実際に訪れる何か月前か忘れましたが、ほぼ毎週のように行くメンバーで飲み屋に集まってましたね(笑)

せっかく南米に行くんだから、「ベネズエラのコーヒーを飲みに行きたい」とかお隣の国(ペルーの)「ボリビアのウユニ塩湖にも行きたい!」とか地図でみると近いし簡単に行けんじゃね?みたいな話などしていて夢は膨らむばかりで、今思うとこんな話をしてる時も楽しかったですね(笑)

とりあえずみんな仕事もバラバラで休みをとれる日数が1週間だったので期間は1週間に決まりました。

だんだん試験も近づき旅行のことばかり考えてられなくなってきたので、煮詰めてしらべた結果一週間じゃ移動とか含めとてもじゃないけど、国をまたいで移動や、あちこち見にはいけないぞと判明しました。

なのでメイン(マチュピチュ)を絞って、その道中の観光を楽しもうということに決まりました。

この時くらいからみんな僕のマジさ加減に気づいて、本気になってくれましたね(笑)

実際旅の途中話の中で、まさかほんとうにここに来るとは思わなかったって言ってた友達もいましたからね(笑)

一番お金が掛かる飛行機の予約は僕がして(みんなから大金を僕の口座に振り込まれたときはめっちゃドキドキでしたw)ペルー内の飛行機やホステルの予約など役割を分担して実際に行くことができました。

おわりに

ここまでみっちり計画を立てて旅行したのは初めてで、お金がこんなにかかったのも今までの旅行でぶっちぎりで一番でした。

実際にマチュピチュを見れたのも、もちろんよかったんですけどここにくるまでに費やした時間までも含めて本当に最高の旅でした。

 

長々と記事を読んでくださりありがとうございました!




RELATED POST