旅行

旅のコツ(主に海外)~荷物編~

今回の記事では主に荷物についてお話したいとおもいます。

持ち物チェックみたいなのは他のサイトでうまくまとめられているのでこちらの記事ではまた別の話をしたいと思います(*’▽’)

~荷物編~

旅行に行く日数や、用途によって変わってくるのですがなるべく荷物は減らした方が良いというお話。

例えば家族でハワイに旅行に行く場合は必然的に衣類など人数によって増えるのは仕方ないことですし、その旅行で拠点(ホテルなど)が変わらない場合は大きいキャリーバッグやスーツケースでもなんの問題もないと思います。

今回お話させていただくのは「一回の旅行で複数の国をまたいで旅行する」や、「ホテルやホステルを転々と変えて旅行する」人たちに向けての記事となります。

・なるべく荷物は減らした方がよい

具体的にいうと「飛行機の機内に持ち込める大きさのバッグを選ぶ」です。

なぜかというと、飛行機が目的地に到着して機内に持ち込めない荷物を預けていてその荷物をピックアップするときどうしても待ち時間が発生してしまいます。

スムーズに行くときもあるのですが、すごく時間がかかるときもあります。一回の旅行で何回も飛行機に乗らない場合はそんなにストレスを感じないのですが、乗り換えなど何回も乗るときは結構なストレスになります。

これが機内に持ち込める荷物だけで行くと荷物を受け取る時間もなく、「目的地の空港についたらそのまますぐに次の目的地に向かえる」これは本当に楽でした(*’▽’)

荷物を減らせれば荷物を預けれるのに追加料金が必要な場合も必要がなくなるのでいい所ばかりですね!

初めての海外旅行のときなどは僕もキャリーバッグにこれもいるかあれもいるかと色々持って行ってましたが、旅慣れてる友人と旅行したさいに色々学びました(~_~メ)

それじゃあどうやって荷物減らすのか?

・荷物の減らし方、まとめ方

僕が意識してるのは以下のとおりですかね

・なるべく必要最小限なもの考え、持っていく

海外で必要だと思うものは、パスポート、クレジットカード、その国で使う現金(観光地のお店は大抵クレジットカードは使えますが中には使えない所もあるし、タクシーは頻繁に使うのですが現金で払ってました。ほかにも電車やバスなどの交通機関の利用にも)、携帯

・圧縮袋を使う

季節にもよるのですが、厚手の服など圧縮袋に入れて持ち運ぶと省スペースになります。

下着もまだ使用してないものと、旅先で使用したものとで分けて圧縮袋に入れてコンパクトにして運んでました。手で巻いてできるのがあるのでおすすめです(^^)/

・着回しできる服を選ぶ

衣類はまじで場所を食うので、なるべく減らしたいのですが、かといって何日間もいく旅行でずっと同じ服もいやだし日数分用意するとすごい量になるとおもうので、着まわせる服を持ってくのが良いと思います。

ホテルなどによってはランドリーサービスがあったりして洗濯すればまた旅先で何度も着用することができます。まぁ長い旅行ほど「旅先で洗う」は必要になってくるとおもいますね。1週間くらいじゃ必要ないかもですが。

あとはとにかくなるべく減らしたうえでパッキング術などはほんとたくさん紹介されているのでそれらを参考にパッキングする感じですね(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

・気を付けたほうがいいもの

液体は本当に気を付けたほうがいいです。僕はコンタクトを使用しているのですが、2ウィークアキュビューを使用していてコンタクトの洗浄液を使っていたのですが、インドネシアに入国しようとしたとき手荷物検査ののところで問答無用で捨てられましたからね(笑)

なのでコンタクトの人は旅行の時はワンデーにして普段使っているメガネを持って行ったほうがいいです(^^♪

・持っていったほうがいいもの

「薬」は持って行ったほうがいいです。僕はおなかが弱いので必ず国内でも海外でも正露丸は持って行ってます(笑)

特に海外だとご飯があたる場合があるので正露丸はまじでもって行ったほうがいいですw

あとは風邪薬(パブロン)を毎回持っていってますね。現地の薬とか全くわからないので、やはり基本的なものは持っていくのをおすすめします。

僕はこんな感じのバックパックのタイプが好きです(*’ω’*)

背負えるし、機内にも入れられるしラクチンでいいです(笑)

ただ最後に難点が・・・

毎回お土産を親とかに買って帰るのですが、最後手荷物が増えるのはちょっと大変です(;’∀’)

なのでお土産はなるべく旅の終わり間際に買うのがいいですね!

以上荷物編でした!




RELATED POST