英語学習

英検準2級、2級ダブル受験レポート

2022年6月20日(日)1次試験

英検準2級と2級ダブル受験してきました!

何故ダブル受験をしたかと言うと、単純に「ダブル受験ってなんなん!?」みたいな興味本位と、僕が英検3級合格した時点で「準2級はもういけるな」と感じていたのでダブル受験を決意した経緯です。

この記事では、

・ダブル受験ってシステムとしてはあるけど実際はどうなの?

・どんな人がダブル受験に向いている?

・自分自信の体験に基づいての率直な感想

をお伝えしたいと思います。

ちなみに3級の時の記事はこちら

英検ダブル受験

ダブル受験ってどんなん?

ダブル受験とは文字通り2つの級を同時に受けることができます。

しかし、これにはルールがあってどの級でも受けれるというわけではありません。

英検の公式のHPに質疑応答で以下のように解答しています。

同じ試験日に同じ会場で実施する級の中で、隣接した2つの級を一緒に受験することができます。

例えば「3級と準2級」「2級と準1級」みたいな感じです。

んで今回僕が受けたのが「準2級と2級」のパターン。

このツイートが5月26日なので約10日くらい前に受験票が届きました。

てっきり1枚にまとめてくるのかと思いきや別々で受験票が届く

単純に隣接する級で受験が可能なのは上手く午前午後で時間が分かれているからなんです。

時間の内訳はこんな感じ

準2級

8:50入場開始

9:40着席(説明開始←トイレに行けなくなる)

筆記(75分)

リスニング(約25分)

12:05分頃終了

 

ダブル受験ですが、いったん施設を退場してまた時間がきたら再入場することになります。

この間1時間ないくらい。

ちなみに自分はあらかじめコンビニでおにぎり2個(ツナマヨとコンブ←どうでもいい情報w)を買っていて軽く食べるようにはしておきました。

 

2級

12:50入場開始

13:30着席(説明開始→トイレに行けなくなる)

筆記(85分)

リスニング(約25分)

16時00分頃終了

もちろん2つとも同じ会場で受けられます。

ダブル受験のシステム的なものはこんな感じ

 

どんな人にダブル受験が向いている?

これは完全に個人的な意見になりますが、やりたきゃやりゃいいんじゃね?(笑)みたいな感じ

まともに言うと(はじめから言えw)、僕の場合冒頭でも軽く述べましたが3級合格した時点で準2級は軽く参考書や過去問を見てもう行けるなと判断してました。

それじゃあ2級も受けてみっかみたいなノリ。

そんで2級だけでもいいかとも思ったんですがいくらもう準2級は合格できそうだとはいえ、「学習」すること自体に価値があると思ったので一段飛ばしはせずにどうせなら両方受けてみようと判断した次第です。

つまりどんな人に向いているかというと、現時点の自分の実力を冷静に見てまだこの級は持ってないけど合格できそうだしこれだけのために時間を費やすのはもったいないからちょっと背伸びしてその次の級にも挑戦してみようと思うかたに向いていると思います。

自分自身の体験に基づいての率直な感想

えっとね、正直めちゃくちゃきつかったwww

なにがきついって2級からめちゃ難易度が上がったこと。

確かに英検3級合格した時点で準2級は合格できるだけの力はあるだろうなと感じてた。

実際、参考書を一通りこなして過去問を3回分やったらいずれも合格できるだろうなという点数は取れてたので。

英検3級の2次試験が2月27日に終えて次の英検試験までに約3か月ありました。

始めの約1か月は準2級の学習に専念して、過去問3回分解いて「よし、これはいけるな」と自信がついたあと2級の学習に着手しました。

ここからが地獄の始まり(笑)

参考書を一通り目を通す

どんな問題がでるんだと長文読解問題など見てみる

リスニングはどんな感じだ?と付属のCDで問題を聞いてみる

んで思ったこと

 

これ無理ゲーやん・・・

↑試験2か月前に感じたマジな思いですw

圧倒的にわからない単語が増えてまず読めない、読めないので問題を解きようもない

準2級からリスニングは一回しか読まれないんだけど、まぁとはいえまだわりとゆっくり話してくれるし内容もそこまで難しいものだとは感じなかった。

しかし!2級のリスニング

読むのはぇーし!内容も何言ってるかわかんねーし!で「うっわこれ無理かも」なんて思いました。

でも

2級の内容を見る前にすでに申し込み完了してたんだよね(笑)

よく言えば即行動ええやん!

わるく言えばただのアホw

ただですね、このもうすでに申し込んでいたおかげもあってかやったろう!って気持ちにはなりましたね。

実質2級の学習をしたのは約2か月

もちろん仕事しながらの勉強なので平日はコツコツ、休日は1日中って感じで勉強してました。

結果発表!

準2級合格!英検バンド+10

2級不合格(゚Д゚;)

以下詳細

準2級に関してはもうすでに十分合格するだけの力があったって感じ。

2級はリーディングとリスニングはギリギリ合格範囲内でライティングが力不足でした。

ただ、ライティングは準2級では14/16点とれてるのでそこまで力がないとは思ってませんでしたが、トピックが今までにやったことのない歴史に関しての奴だったんで、理由を考えるのに戸惑ってしまいこんな結果になってしまったと分析しています。

ライティングがあと2点とれていればギリ合格範囲内に入ってたので結果を知った日は本当に悔しくて悔しくてしょうがありませんでした

しかし、そもそも何故英検やってるのか?ということを問いただしてみる

 

別に資格が欲しいわけじゃない・・・

ギリギリ合格したいわけでもない・・・

 

欲しいのは英語力そのものじゃぁ!!!

(↑言い訳とかいわないでw)

 

と言うわけで準2級1次試験合格できたように次は2級余裕で合格できるように励んでいきたいと思います。

ってか今度は7月10日(日)に2次試験の面接があるのでそれに向けて気張ってきます!!!

また結果は報告させてもらいます。

 

最後まで記事を読んでくれてありがとうございます!

Twitterやってます(^^)→@Octopuslifeblog
プロフィールはこちら

関連記事

英検3級実体験レポート(会場に着いてから試験が終わるまでの流れを解説)どうも!オクトパスです。 英検3級実際に受けてきました!! ※無事合格しました 試験の内容、具体的な学習方法などは、「...
英検3級合格までのガイドマップ(英語初心者向け)英語の勉強を始めたけど、まず何を目指したらいいかわからない・・・ 僕が英語の学習を始めた当初、抱いていた気持ちです。 どうも...

 

RELATED POST