英語学習

オンライン英会話にカメラが必要な理由[実体験から得た根拠]

オンライン英会話を始める時、あるいはやろうと思ってる時に、

「カメラっている?」

「別にマイクだけあれば話せるし、カメラいらなくね?」

「実際、カメラってあった方がいいの?それとも別に必要ない?」

と思った方は多いはず。

今回はそう言った疑問にお答えしていきます。

この記事を見ていただければ、オンライン英会話を始める際にカメラはあった方がいいのかということを知ることができます。

オンライン英会話にカメラは必要か問題

ウェブカメラ, インターネット, ビデオ, コミュニケーション, ウェブ, チャット, カメラ, デバイス

結論

100%あったほうがいいです。

まぁいきなりこんなこと言われても、「え?」ってなると思うので順を追って説明します。

カメラがないと・・・

私が初めてオンライン英会話をはじめたのはレアジョブという会社を選んでやっていて、この時はカメラを持っていなく、マイクだけの音声だけでレッスンを受けていました。

レッスンを受けていて講師の顔は見えるのですが、カメラがないので相手には当然自分の顔、表情は見えてません。

英会話初心者は特にあるあるなんですが、会話に詰まってどもるというか沈黙してしまうことが多々あります。

初心者のうちはたとえ簡単なことでも英語で自分が思ったことをスラスラいう事ができないからです。

場数を踏み何回も同じようなことを言ってるうちに、パッと言えるようになるのですが、英会話を始めたばかりの方はどもったり、沈黙してしまうことがあります。

そこでこの沈黙しているときに相手に自分の表情が伝わらないと講師も相手が何を考えているのかわからなくなり、講師の表情が不安になってきます。(実体験済みw)

そして、自分もその表情をみてヤバイ気持ちになり、何か言わなきゃって思うけど何を言ったらいいかパっと言葉が出てこなくてさらに詰まるという負のスパイラル。

相手に表情が伝わらないというのは思った以上に意思疎通に大きく関わります。

例えば日本人同士で日本語で話すなら、言葉だけで十分に自分の考えを伝えれるので相手の表情が見えなくてもなんの苦もなく意思疎通できます。

しかし、英会話という自分にとって慣れない言葉で意思疎通をはかろうとすると、これが全くできません。

思ったことを十分に言葉で表せないからです。

それじゃカメラがあると?

カメラがあると当然相手に自分の表情が伝わります。

表情が相手に伝わると講師はその表情を汲み取って、

(あ、この人いま言葉に詰まってるから焦らなくていいよと伝えよう)と思ってくれたり、

自分「(ちょっと苦笑いしながら)ん~、あ~・・・w」 ←言葉に詰まってる時

講師「(ニコニコしながら)It’s okay.(^^)」

こんな感じで空気を読んでくれます。

こういった感じで重たい空気にならないのは英会話を習うのにとても重要です。

毎回重たい空気になってたら、英会話が嫌になってしまい継続が困難になってしまうからです。

実際、レアジョブは音声のみのレッスンを受けていた私はこれに耐えられなくなりやめてしまいました。

カメラありの実体験

レアジョブをやめたあとしばらく経ってからネイティブキャンプを始めました。

今度はカメラありで英会話を再開しました。

その当時のツイート↓

カメラありで英会話を再開したらですね、これがもう本当に・・・

楽しくてしゃーーない!!!

まぁ英会話をやってない期間も、NHKゴガクのラジオとテキストなどで勉強をしていて特に英語の基礎的な部分をやっていたおかげというのもありますが、お互いに表情が伝わるだけでこんなにも楽しくなるものだとは思いませんでした。

そもそも英会話を習いたいと思うのは、英語でいろんな人とコミュニケーションを取るためにやります。

コミュニケーションはやはり相手と顔を合わせて行うものです。

画面越しとはいえ、笑った表情や悩んでる表情が伝わると相手もそれに合わせて笑ってくれたりして相手の反応を見るのも楽しいです。

カメラありをおすすめする一番の理由はズバリ

「コミュニケーションが楽しくなる」

からです。

物事は根性だけで継続していくのはよほどの覚悟がない限り困難ですが、楽しいと思えることは特別に何かを意識しなくても勝手に継続していくものです。

ゲームとか漫画も別に「やり続けなきゃ」「読み続けなきゃ」と思ってやってる人は少ないと思います。

やはりこれも単純に楽しいから、暇さえあれば勝手にやってる感じです。

英会話も同じで、「コミュニケーションを取ることが楽しい」そう思えるようになれば

「頑張って続けなきゃ」から、

「楽しいから暇さえあればガンガンやっちゃう!」になります。

カメラありでは相手とコミュニケーションを取る楽しさが全然違うので、カメラありをおすすめします。

 

まとめ

・カメラなしだと相手に表情が伝わらず、沈黙したときなど相手も自分にも不安な気持ちが募る

・カメラありだと相手に表情がちゃんと伝わり、コミュニケーションを取ることが楽しくなる

・楽しいからずっと継続することができる

こういった感じです。

ちなみにネイティブキャンプでは、背景をヴァーチャルに変えることができて自分の部屋を映したくない人は自分だけを映して、背景だけを変えることが可能です。

ネイティブキャンプ紹介記事はこちら

英会話初心者がいくネイティブキャンプ無料体験記[実体験]「どこのオンライン英会話にしよう?」 英語を勉強している人なら誰しも考える事。 しかし、あまりにも選択肢がありすぎていつまで...

ツイートで紹介してた商品はこちらです。


カメラとマイク付きヘッドホンはUSBに接続するだけですぐ使えてストレスフリー。

ヘッドホンは人によっては小さく感じてしまうかもしれません。

好みの問題ですが、大きいと耳が蒸れるのがいやなので私はこのちょっと小さいヘッドホンで良かったと感じてます。

それでは、楽しい英会話ライフを!!


RELATED POST