英語学習

なぜ英語を勉強するの?←これ英語で言えるようにした方がいい理由

オンライン英会話などで英会話を習っていると必ずといっていいほど質問されることがあります。

Why do you study English?

(あなたはなんで英語を勉強してるのですか?)

マジでこれよく聞かれます。

流石に何回もレッスンを受けている講師からは何度も聞かれませんが、初めてレッスンを受ける講師からは高い確率で聞かれる。

今回は、

「なぜあなたが英語を勉強する理由を英語で話せるようにしたほうがいい理由」と、

一つの例として、

「私が英語を勉強をする理由を英語で紹介」するのを語っていきます。

主にこれから「英会話をはじめよう!」と思ってる方には特に必見です。

なぜ英語を勉強する理由を英語で話せた方がいいの?

一つ目の理由

本当によく聞かれるから。

そのまんまじゃねーか!と言うのはさておき・・・

というのも私はネイティブキャンプを主に利用させてもらっていて、「教材」というのがあるのですが基本はその教材に沿ってレッスンを受ける形になります。

ネイティブキャンプの場合は最大で1レッスン25分。

この25分の間に大体1つのトピック(話題)をやっていき、25分かからないうちに一つのトピックが終わり大体いつも時間があまる。

そこで講師は次のトピックに進むか、自由会話(Free conversation)かを尋ねてきます。

余った時間にもよりますが、サクサク進みすぎて15分とかあまる感じなら私の場合次のレッスンに進む希望をしますが、10分以下なら自由会話を選択。

そしてこの自由会話の時に冒頭でも言ったように「なぜ英語を勉強してるの?」と聞かれます。

英会話を始めたてのころは、急に聞かれるもんだから何も英語で話す準備をしていなかったので、上手く説明をすることができませんでした。

英会話を始めたばかりの方もおそらく、これからいろんな人と話して英語を習うときにきっと何度も聞かれるので英語で説明できるようになってたほうがいいよねって感じです。

二つ目の理由

英語を勉強する理由を英語で話せようが話せまいがって感じですが、これもただ「講師に聞かれるから」ということ以上に大切かもしれません。どういうことかと言うと、

「目的意識がはっきりする」

というのがあります。

英語の勉強を始めたばかりの頃は

「英語ができるようになって転職に役立てるぞ!」

「英語ができるようになってモテてやる!」

「いつかは海外に移住じゃ!」

みたいな感じで、勉強を始めたばかりの頃はやる気もあって特に目的意識を持っていなくても、しばらくの間は継続して勉強を続けます。

しかし、このはじめに英語を勉強しようと思った目的、理由を忘れてしまうと英語以外のことで忙しくなったりしていつの間にか勉強をしなくなってしまいます。

英語はとにかく継続して英語に触れ続けるというのが大事ですが、私自身何度も挫折した経験があり勉強をしなかった期間もあったりしました・・・。

これもやはりはじめにもっていた「英語を勉強する理由」を忘れていたから、いつまでも理解できない苦しみに耐えられずにフェードアウト・・・となってしまっていました。

こうならないためにも当初もっていた「目的意識」をはっきり持っていることで、挫折しそうなとき、あるいは挫折してしまってもまた再び「英語を勉強しよう」という気持ちになります。

私が英語を勉強する理由を英語で紹介

こちらの記事では日本語でガッツリ紹介していますが、いつも講師に説明するときはこんな長くできないので簡潔にまとめています。

以下英文と日本語文

講師 「Why do you study English?」

 「Because I have been to 8 countries before but I couldn’t speak English at all.

I always go abroad with a friend who can speak English well so I didn’t have any difficulty traveling.

It’s always fun to travel with him but I also want to communicate to a lot of people in English That’s why I study English.」

 

講師 「なぜあなたは英語の勉強をしますか?」

私 「私は以前に8か国の国へ行ったことがあります、しかし私はまったく英語を話せませんでした。

私はいつも海外旅行に行くとき英語がペラペラな友達といってました。それなので私は海外旅行へ行くのになんの苦労もしなかったのです。

友達が一緒にいたおかげでいつも旅行は楽しいものでした。しかし私もまたいろんな人とコミュニケーションを取りたいと思いました。これが私が英語を勉強する理由です。」

上記はロングバージョンですw

ガッツリ話したい講師なら上記みたいに話しますが、時間が残り少なかったりするとこんなに話せないので短いバージョンもあります。

「I want to communicate to a lot of people in English That’s why I study English.」

「もっとたくさんの人たちとコミュニケーションを取りたいと思ったからです。」

こんな感じです。

大抵は短いバージョンで済ませてます。

実はロングバージョンの奴は、私の拙い英語力でなんとか講師に伝えたときに正しく直してくれたものです。

こんな感じでツイートしてました。

本当に講師の方はいいひとが多くて、こっちがやる気あるなと思われれば講師も丁寧に教えてくれます。

ある程度の英語の基礎の力があれば正確な文法などなくても伝わるものです。(ちゃんと正しいものに近づいていかなければなりませんがw)

まとめ

英語を勉強する理由を英語で説明できるようにした方がいい理由(今思ったけどややこし!!)

・英語を習う時、講師によく聞かれる

・いつでも英語で話せるようにしとくというのは、常に「目的意識」を持っていることになりそもそも英語を勉強してる理由を忘れない

・英語で言えるようにしておくということ自体が英語の表現力UPになる

いかがだったでしょうか?

これから英会話を始めようとする方も、もうすでにはじめているかたも今一度なぜ英語を勉強するのかを見つめ直すのもいいかもしれませんね。

 

どこのオンライン英会話にしよう?そういう方はこちらの記事をどうぞ

英会話初心者がいくネイティブキャンプ無料体験記[実体験]「どこのオンライン英会話にしよう?」 英語を勉強している人なら誰しも考える事。 しかし、あまりにも選択肢がありすぎていつまで...

英語を勉強しようと思った理由の記事はこちら

「目指すは英語ペラペラ」~なぜ英語の勉強をあきらめられなかったのか~はじめまして!管理人のオクトパスです。 ブログに訪問していただきありがとうございます! 私は普段ふつうに大工をやっていますが...

その他オンライン英会話に役に立つ記事はこちら

オンライン英会話にカメラが必要な理由[実体験から得た根拠]オンライン英会話を始める時、あるいはやろうと思ってる時に、 「カメラっている?」 「別にマイクだけあれば話せるし、カメラいら...
オンライン英会話初心者が覚えておきたいフレーズ集 場面別5選オンライン英会話を始めたての頃 「あれ、これなんて言えばいいんだ・・・?」 そう思ったことはないでしょうか? 私自身、...
RELATED POST