英語学習

働く社会人が選ぶオンライン英会話スクール 3選

・働きながらだけど英会話したい!

・オンライン英会話っていろんな会社があるけど、どれがいいだろう・・・

・通学は正直忙しくて無理。

実際、僕自身感じてることです。

それでも、英語が好きで勉強を継続していると、いずれ実際に英会話に挑戦したくなると思います。

かくいう僕もそんな気持ちが強まったタイミングでオンライン英会話に挑戦しました。

 

今回の記事では僕と同じように上記のような悩みを抱えている人が、「これからオンライン英会話を始めよう!」という人に向けて、どのオンライン英会話スクールを選んだらいいのか、判断基準となるものを紹介!

 

そしてその判断基準となるものが・・・

値段

・スケジュールの合わせ方

・そのスクールの学習内容

・1回のレッスンの時間はどのくらいか

・どんな講師がいるのか

こういったものを、3つのオンライン英会話スクールの特徴を紹介します。

これらの判断基準を知ることによって、自分がどのスクールに合うかがわかります。

 

今回紹介させてもらうスクールは、

レアジョブ

ネイティブキャンプ

DMM英会話

この3つを選んだ理由は、レアジョブは僕が実際に利用してたスクール、ネイティブキャンプは僕がこれから利用しようと考えているスクール、DMM英会話はネイティブキャンプと同様、Twitterで見かけるのが多いので利用してる人が多いと思い、この3つのスクールを選びました。

 

始めるタイミングはいつがいい?

質問マーク, 知識, 質問, 記号, シンボル, マーク, ヘルプ, 問題, 答え, 情報, ソリューション

これは個人の差があると思うので僕が「英会話したい!」と思ったタイミングを紹介

僕が初めて英会話を始める前にオンラインサロンに半年くらい入っていて、そのほかにも洋書をたくさん読んだり(主に児童小説)、ドラマや映画を字幕付きで観たり、英語に触れ続ける(勉強)ことを続けていました。

ずっと英語に触れ続けていると「そろそろ英会話にも挑戦したい!」という思いが強くなり、そのタイミングで始めました。

これは僕のタイミングですが、ある程度英語の基礎を勉強して、そして自分の中で「やりたい!」って思ったタイミングがいいかと思います。

中には「いきなり英会話やる!」って方もいるかもしれませんが、自分の経験上ではおすすめはできません。

英会話をやるうえで講師にすべてを教わるわけではなく、基礎的な知識は必ず必要なので。

 

それと英会話に限らないことですが、そもそも英語の勉強を継続することも大切なので、それはこちらの記事で紹介しています。

働きながらも1年以上英語の勉強を継続してきた方法僕は自営業(大工)で仕事をしていて、基本月曜日から土曜日まで仕事をしています。 そんな僕でも「英語ができるようになりたい!」と奮い...

働きながらも学べる英会話スクール 3選

オンライン英会話のメリット

スクールを紹介する前にオンライン英会話である必要性を挙げていきます。

 

時間や場所を選ばない

インターネットを利用できる環境であれば、自宅のパソコン以外にも、スマホやタブレットがあればどこでもレッスンを受けることができる。

例えば出張が多くて中々自宅のパソコンではレッスンは受けられないけど、出張先のホテルとかでもスキマ時間にレッスンを受けられる。

やはりこの理由はでかいと思います。通学だと、どうしてもそこの場所まで行って、英会話しにいかないといけないので、移動時間や場所に到着して、準備して始めるとどうしても時間ロスがでかくなってしまいます。

もちろん実際に人に会っての対人もいい所がありますが、働いている人にとっては継続がむずかしい理由になると思います。

 

たくさん話すことができる

オンライン英会話は基本マンツーマンで話すことになるので、たくさん話す時間を確保できる。

ある程度英語の基礎力をつけたら、あとは何度も英会話に挑戦して、たくさん失敗して、そして挑戦して失敗して・・・を繰り返すことになるので、たくさん話す機会を得られるのはでかいメリットです。

 

通学型に比べて安い

通学型は月額何万円とか、あるいは何十万円のコースとか普通にしますが、オンライン英会話は月額5000~6000円くらいから始められます。

コストパフォーマンスを考えても、オンライン英会話のメリットは大きい。

僕自身オンライン英会話を経験した上で、これからまた新たにスクールを選ぶ基準として、特に重視したのが、

値段

レッスンの予約の仕方(予約の有無)

です。

教材は正直色々見た感じだとそこまで差異を感じませんでした。

それよりも継続して学習を続けていくうえで大切なのは、

値段 → 継続すればするほどコストがかかっていく

レッスンの予約の仕方(予約の有無)→ 自分のライフスタイルにあったものを選ばないとそもそも継続が難しい

これらを特に重視して決めるのが大切かなと実際に体験して感じた感想です。

教材の紹介はあくまで参考程度でいいと思います。

レアジョブの特徴

僕が実際に利用してたレアジョブの特徴から紹介させてもらいます。



値段

僕は英語を本格的にはじめてまだ1年ちょっとと、そこそこだったのとオンラインサロンも並行して勉強していたので、月8回のレッスンの日常英会話コースに登録して、利用していました。

月8回で僕は週2回ペースでレッスンを受けていました。

値段が違うのは「選べる教材」の差です。

初心者の方は月8回のやつか、毎日1レッスンの日常英会話コースを選ぶことになると思います。

 

英会話講師

フィリピン人講師がメインです。

レアジョブではフィリピン人講師の強みを以下のように説明しています。

・ノンネイティブとして非常に高い英語力を誇る

日本人と同じく第二言語として英語を学習し、習得したうえで高い英語力を誇るフィリピン人講師。
だからこそ、同じ立場で共感しながら英語学習をサポートできます。

講師は本当にたくさんいるので、はじめのうちは何人もレッスンを受けて、自分に合った講師が見つかったら、同じ講師でレッスンを受けるのがいいかもしれません。

僕は男性、女性の講師何人かレッスンを受けて、自分と相性の良い人がみつかった時点でずっと同じ講師を予約していました。

「相性が良い」と思ったところは、マンガやアニメが好きなことや、僕が見てた海外ドラマについても知ってたり、歳が近かったという理由です。

 

レッスンの予約の仕方

これはTwitterでやりとりさせてもらった人などから聞いた意見なんですが、「あらかじめ予約して事前準備をしっかりしたい」人や「予約なしで、今すぐ始めたい」と様々です。

レアジョブは前者の「あらかじめ予約して事前準備をしたい」という人に向いています。

良さげな講師を選ぶとこんな感じで空いてる時間が表示されるので、〇印のところをクリックして予約します。

 

余談ですが、僕はレアジョブが初めてのオンライン英会話で、まずは無料体験でレッスンを予約して、

「いざ、レッスン!」

って流れになりますが、

めっちゃめちゃ緊張したのを覚えてます

脇のあせがヤバイヤバイw

 

レッスンの流れ

1レッスン25分間、英会話をします。

予約した時間が近づいたら、Skype(スカイプ)か、レッスンルーム(レアジョブ独自のシステム)と呼ばれるものにつなげてレッスンを開始します。

レッスンルームとは、スカイプなどの通信ソフトをインストールしていなくても、インターネット上だけで、会話のやりとりができるようになっています。

待機していると、講師から電話がくるみたいに着信がはじまり、そこからレッスンスタートとなります。

 

レッスンの内容

これは一部ですが、教材ごとにレベル分けされていて、教材を選択してその教材の内容に沿ってレッスンが行われて行きます。

僕はひたすら日常英会話の「教材」を選んでレッスンを受けていました。

「教材」は実際にホームページでみえるので参考にしてみてください。

この教材があるおかげで、レッスン前にチェックして、どういう質問がくるかなど、あらかじめ予測できるのでノートに書いたりして予習みたいなことをしてからレッスンを受けていました。

 

レアジョブに関してはこんな感じです。

 

レアジョブは25分のレッスンが2回無料で受けられます。

レアジョブ英会話無料体験レッスンを試す



ネイティブキャンプの特徴

そして次に僕が入ろうとしてるスクールの紹介です。

最大の特徴は「予約なし」でレッスンが受けられる!

僕が次にこのスクールを選ぶ最大の理由がこれ。



値段

レアジョブの一番安いやつと比べると割高ですが、一番の魅力はレッスン回数に制限がないことと、予約なしですぐにレッスンを始められることです。

 

英会話講師

ネイティブスピーカーをはじめ、世界120ヵ国以上の講師によるバラエティ豊かなレッスンが受講できます。

ネイティブキャンプではいろんな国の人がいるので、ある程度英会話ができるようになると、いろんな話を聞けるかもしれません。

レアジョブではずっとお気に入りの講師とやり取りしていましたが、今度はもっといろんな人と話をしてみたいという思いもあるので、僕にとっては魅力の一つ!

 

レッスンの予約の仕方

始めにお伝えした通り、

「予約なしですぐにレッスンが受けられる」

これがすごく魅力的です。

ただ、講師を予約したい場合「コイン」と呼ばれるものが必要で、この「コイン」は月額の料金とは別でお金を払わなければいけません。

たとえば、レッスンを受けていて自分と相性のいい先生が見つかったとして、確実にその先生とレッスンを受けたい場合は予約する必要があるということです。

ここがレアジョブとの違いなので、ここは完全にその人の好みになるとおもいます。

ただもう一つの違いはレアジョブは、

「1レッスン25分」

と決まっていますが、ネイティブキャンプは、

「5分~25分と5分刻みで選べる」

本当にちょっとでも話したいと思えば「スキマ時間5分だけちょっとやるか」みたいにできるので、自由がきくのが利点です。

 

レッスンの内容

これも写真は一部ですが、様々あります。

教材を見た感じ、レアジョブと同様、教材に沿って進めていくパターンだと思います。

こちらもSkype(スカイプ)は不要となってます。

他にも英語を学ぶうえで「自習用コンテンツ」もあったりして、英語の勉強に役立つものもあるので、英会話以外のコンテンツも充実しています。

 

ネイティブキャンプはこんな感じです。

僕が何度も「次はネイティブキャンプにしよう」と言ってるのは、「レアジョブよりこっちの方が質が高そう」というわけではなく、「自分のライフスタイルに合ってそう」という理由だけです。

人によってはレアジョブやこれから紹介するDMM英会話の方が合ってる方もいると思うので、やはりいくつかのスクールを無料体験することをおすすめします。

ネイティブキャンプ無料体験レッスンを試す



DMM英会話の特徴

そして最後にDMM英会話の特徴です。

こちらはTwitterを見ていてネイティブキャンプと同様、利用している方が多い印象だと思い紹介しようと思った次第です。


値段 

値段はレアジョブの毎日1レッスンとほぼ同じです。

レッスン回数に制限がないネイティブキャンプと比べるとお得感はないかもしれません。

 

英会話講師

DMM英会話では、アメリカ、イギリス、カナダといったネイティブの国から、アジア、ヨーロッパまで、世界約133カ国に10,000人の講師がいるのが特徴です。

ここまではネイティブキャンプと印象は変わりませんが、僕が思うDMM英会話の一番の特徴は日本人講師が充実してる。

ネイティブキャンプにも日本人講師はいますが、DMM英会話の方が宣伝的にも推しが強い印象です。

というか講師検索というのがあるんですが、検索すると大勢の日本人講師がいます。

特に完全に初めてなど、いきなり「日本語も話せない外国人と話すにはちょっと・・・」と思う方には打ってつけだと思います。

 

レッスンの予約の仕方

レアジョブと予約してレッスンを受講する流れはほぼ同じですが、最大の違いはやはり英会話の講師。

さすが世界133か国というだけあって様々ネイティブの講師がいます。

そのため検索も細かく設定できるようになっていて、国や自分のレベルにあった講師を選択できるようになっています。

1レッスンの時間は25分。

 

レッスンの内容

これも教材の一部。

内容もそこまで「ここだけのオリジナルです!」という印象はない。

 

やはり「教材」でスクールを選ぶというより、はじめの方で紹介した

値段 → 継続すればするほどコストがかかっていく

レッスンの予約の仕方(予約の有無)→ 自分のライフスタイルにあったものを選ばないとそもそも継続が難しい

というところがポイントになります。

 

DMM英会話無料体験レッスンを試す

まとめ

それぞれスクールの特徴をまとめます

 

レアジョブの特徴

・値段 4620円~

・フィリピン人講師多数

・フィリピン人講師の強み

日本人と同じく第二言語として英語を学習し、習得したうえで高い英語力を誇るフィリピン人講師。
だからこそ、同じ立場で共感しながら英語学習をサポートできます。

・事前に予約してからレッスン(当日も空いてる時間あれば可)

・予約してからのレッスンなのであらかじめ教材を決めておき、事前にある程度準備してからレッスンに臨むことができる

 

ネイティブキャンプの特徴

・値段 6480円~

・世界120ヵ国以上の講師

・予約なしでレッスンを受けたいと思ったそのときにレッスンを受けられる

 ただし、予約するには「コイン」と呼ばれるものが必要で、その「コイン」は別途有料

※予約したくなるときはお気に入りの講師が見つかった場合

・英会話以外の教材で、英語を勉強するコンテンツが充実している(読む、聞く、話すの勉強コンテンツ)

 

DMM英会話の特徴

・値段 6480円~

・世界約133カ国の講師+日本人講師の人数多数(ネイティブキャンプとの違いはここでかい)

・レアジョブと同様、事前予約制

・日本人講師が多いので、初めての英会話には〇

・いずれのスクールもSkypeなどの通信ソフトのインストールは不要で、それぞれのスクールで用意されているシステムでレッスンを受けることができます。

・後はどこのスクールでも無料体験があるので、自分にあったスクールを見つける

 

最後になりますが、英語の勉強をやっていくうえで何よりも大切なのはやはり「継続」が一番大事です。

Twitterで英語に関して影響力のある方を何人もフォローさせてもらっていますが、みなさんもやはり「継続」が大切だと言っています。

なんども紹介して申し訳ないですが、僕がどのように働きながら英語の勉強を続けてきたのかを記事にしているので、是非参考にしてください。

働きながらも1年以上英語の勉強を継続してきた方法僕は自営業(大工)で仕事をしていて、基本月曜日から土曜日まで仕事をしています。 そんな僕でも「英語ができるようになりたい!」と奮い...

 

今回は3つのスクールしか紹介してませんが、この記事を通してこの3つのスクール以外を調べるとき、「選ぶ基準」を参考にしていただけるといいかと思います。

そして自分自身のライフスタイルにあったスクールが見つけられることを願っています!

 

それでは今回は以上です!

楽しい English life を!!

I hope you enjoy English 🙂

初めて英語を勉強する人におすすめする本~世界一簡単な英語の本~今回紹介する本は英語が全くの初心者が英語を始めるのに手助けとなる本を紹介します。 ・まずは英語0→1だ! ・英語を読める...

 

Twitterやってます(^^)→@Octopuslifeblog

プロフィールはこちら

RELATED POST